開通までの流れ

光回線が開通するまでの流れ 【一戸建て編】

STEP1  エリア確認・お申込み
お客様のお住まいが、光回線開通可能エリアかどうかを確認してください。確認は弊社に直接お問い合わせください。開通可能エリアであれば、そのままお申込みいただけます。
STEP2  設置環境の調査(NTT)
お客様のご自宅が、サービス提供が可能な環境かどうかを確認させていただきます。ただし一戸建ての場合は、特殊な環境を除いて調査なしで設置工事をします。
STEP3  導入工事(NTT)
電柱や道路からご自宅へ光回線を引き込むまでの工事を行います。
STEP4  宅内工事(NTT)
自宅内へ光回線を通すための工事を行います。
STEP5  開通
工事が終了次第、インターネットを開通できます。従来よりはるかに超える高速通信がお楽しみいただけます。

光回線が開通するまでの流れ 【マンション編】

Bフレッツ導入済みマンションのお客様であれば、お申込み後すぐに宅内回線の工事ができ、回線が開通します。面倒なことは一切なしにスピーディーなインターネット生活が始まります。(光回線未導入のマンションでは、まず大家さんや管理組合に導入工事の了承を得る必要があります。)

STEP1  エリア確認・お申込み
お客様のお住まいが、光回線開通可能エリアかどうかを確認してください。確認は弊社に直接お問い合わせください。開通可能エリアであれば、そのままお申込みいただけます。
STEP2  Bフレッツ(光回線)が導入済みかどうかの確認
NTTによって、お住まいのマンションがBフレッツを導入しているかどうかの確認を行います。結果は確認後すぐにお客様に結果をご連絡いたします。導入済みの場合は、そのまま「宅内工事」へとお進みいただけます。
STEP3  導入工事(NTT)
未導入のマンションの場合は、お客様の方からオーナー様、大家さん(賃貸の場合)、管理組合様(分譲の場合)のご連絡先をご紹介いただき、NTT東日本よりご説明に伺った上で了解を得ます。その後、マンションへ光回線を引き込むための工事を行います。
STEP4  宅内工事(NTT)
自宅内へ光回線を通すための工事を行います。
STEP5  開通
宅内工事が終了次第、開通できます。従来よりはるかに超える高速通信がお楽しみいただけます。

気になる開通工事

工事には立ち会わなければいけない?

戸建、マンションに共通する「導入工事」には立ち会う必要はありません。「宅内工事」は自宅内に光回線を通しますので、その際は在宅いただく必要があります。

お部屋に穴を開けるの?

通常は、既存のエアダクトや電話配線用の配管を利用して光回線を通します。(やむを得ない場合のみ、新たに光回線を通す穴を開けていただく事になります。)

光回線設置工事に関することでご質問がある方は、株式会社TDSCまでお問い合わせください。

光回線へのお問い合わせはコチラ

Page Top




Copyright © 光回線インターネット導入ガイド All Rights Reserved.